超絶、カルボナーラ。小林幸司シェフ。得する人損する人

世界一美味しいカルボナーラ

1月11日の得する人損する人で放送されたイタリアンの小林シェフの「カルボナーラ」の作り

方を紹介します。

定番のカルボナーラを本格的ながら、シンプルに簡単に作ることができるレシピです。

材料

  • パスタ(2mm)90g
  • 塩       適量
  • ベーコン    15g
  • オリーブオイル 大さじ2
  • ニンニク    5g
  • 卵(Sサイズ) 1個
  • 粉チーズ    30g
  • 黒コショウ   適量

ポイント

①牛乳や生クリームは入れない。
味が薄まってしまいます。

②ベーコンではなくグアンチャーレを使う。
より本格的な味わいになると思います!

③パスタは、ソースが絡みやすい2㎜幅の少し太め。

作り方

① フライパンにオリーブオイル大さじ1、5ミリにカットしたベーコンを入れ、加熱する。

② ベーコンの脂身が透明になったら、みじん切りにしたニンニクを加え、
ニンニクがカリカリになるくらいまで加熱する。

③ ボウルに室温に戻した卵を割り入れ端に寄せる。真ん中に仕切りになるような形で
粉チーズを入れて土手にする。

④ ボウルの中の空いている部分に、②を全て入れる。

⑤ 鍋に水を入れ沸騰させ、パスタを投入し、袋の表示時間通りに茹でる。
ここで塩をお好みの量で入れ、パスタに下味をしっかりつける。
茹で上がったらザルに移し、水気をよく切る。

⑥ パスタを④の上に覆いかぶさるように入れ、10秒ほど具材を蒸す。

⑦ パスタと具材をまんべんなく混ぜ、お皿にパスタを盛り付ける。

⑧ オリーブオイル大さじ1と黒こしょうをかけたら完成!

まとめ

今回は15分超くらいで作れますから、簡単です。