ダウソタウソも好き!カードゲームで幸せ家族計画。④

10月 18, 2018

①少子化対策にはカードゲームだ!

今や200億円市場ともいわれているカードゲーム・ボードゲーム等の玩具市場。

このインターネットの時代に

これだけの盛り上がりをみせるには理由があった。

3つの理由

  1. 小さい子供から大人まで同じに楽しめること
  2. デザインが秀逸なものが多く、高価だが満足感が得られること
  3. アナログな親密関係をつくれる

特に3番目の親密度合いが増すことはとても重要であります。

なぜなら、

初対面で全くそれまで会話が無かったとしても

隣に超かわいい子がきて

自分に必ずカードを渡してくれる、もしくは僕のカードをじっと見て選んでくれる。

また、こちらの表情を伺うなら、こちらもじっと見つめ返したりなんかして

ちょっと、はにかんでみたりして。

見つめても犯罪になりません。

家族計画

これはとても重要なこと。

例えば、家族でやろうとする。

お父さん、お母さん、僕。3人。

なんか寂しい。4人以上いないとカードゲームは盛り上がりません。

また、土日でもお父さんが不倫している場合、出張だとか何とか言って家にいません。

それではお母さんと僕。二人。これではやるだけで虚しくなります。

そこで考える僕。

「弟や妹がいたらいいな・・・。」

妻は夫に切り出します。

妻「兄弟が欲しいんだって。あなた。ちょっと不倫しててもいいから2人目考えてよ。」

夫「よし!やろう」

めでたく2人目ができればそれから4,5年後くらいにみんなで仲良くゲームできますね。

 

②キャット&チョコレート 日常編 (Cat&chocolate)

遊び方

「イベントカード」なるものと、「アイテムカード」なるものを使って遊ぶゲーム

イベントカードに書かれた困った状況を、
与えられた手札のアイテムカードでいかに乗り切るかを、
ひらめきとアドリブで考えるゲームです。

イベントカードが「さぼっているところを見つかりそう」で、

アイテムカードが「ネコ」「チョコレート」の場合

猫にニャーと言わせて、チョコレートがほしいと言っていることがわかるんです、と僕が言うと店長が驚き、またニャーと言わせて、

今度はなんと言っているのと聞かれるので、

チョコレートの銀紙の部分を噛むと凍みますねと言っていますと答え、感心されているうちに仕事に戻る。」

と自由に答えます。

その解決法が、成功か失敗は、

ゲーム参加者の多数決で決まります

まとめ

解決策というよりは、いかにウケるかによると思います。

笑わせたら勝ちみたいな。