カードゲームは地球温暖化と少子化対策に不可欠だとダウンタウンが言った。⑤

10月 18, 2018

①ドイツで大賞と獲ったほどのゲーム!

これまで色々なゲームを紹介して来ましたが、

ドイツ製のものが多いなか、これはロシア製。

秀逸です。

ドイツで賞を獲ったほどの大人気で盛り上がり度ナンバー1なカードゲーム。

「スパイフォール/ Spyfall」

007の映画のタイトルみたいですね。こんなのあったよね?

ジェームスボンド?

②スパイフォール

概要

他全員が知っているのに、秘密裏に割り当てられるスパイ役の1人だけが知らされていない「カジノ」「飛行場」などの〈今回の場所〉について、全員で指名形式の質問をしながらそのスパイをあぶり出そうとするゲームです。

ルール説明

毎回、ゲームを遊ぶたびに、「カジノ」や「飛行場」など、同じ〈場所〉カードが束になって分けられているチャック袋30個の中から、ランダムで1つだけを選び、表側を見ないようにして各自に1枚ずつ配ります。

 

全員に同じ場所のカードが配られているかと思いきや、あらかじめ1枚だけ混ぜられている〈スパイ〉カードを受け取ってしまった人だけは、今回のお題である〈場所〉が判りません。

全員でこの〈お題知らず〉のスパイをあぶり出していきましょう。
1人ずつ、自分の番が来たときに怪しいと思う人を指名し、この場所についての質問をします。例えば、「ここに始めて行ったのはいつごろかな?」「ここで使うお金ってどのくらい?」といった具合です。

ポイント

これらの質問内容や、質問の答えによっては、スパイにお題の場所を悟らせてしまうかもしれません。自分はちゃんとお題を知っていることを伝えつつ、スパイにはお題を悟らせないような質問や回答をします。

こうして、制限時間内で質問と回答を続けていきながら、途中で1人1回のチャンスを使って疑わしい人を指名して票を集め、もし全票一致だったら、その疑われた人の真偽を確かめる勝負に出ます。

まとめ

かなり大人向けですので、最初なにを誰に質問していくか困ります。

よく分からない質問をしても気にせず進めましょう。

だんだん分かってきます。

是非!