任意整理、ブラックリストに載っている僕はクレジットカード作ります。後編

2月 6, 2019

任意整理しました。2014年3月に債務整理。今から4年弱前です。

その時の状況

カードローン4社

エポスカード、セディナ、オリコカード、三井住友visaカード

所謂、過払い金請求をしました。

過払い金とは?

4社合計金額:約200万円

きっかけは・・・

新宿です。事務所です。CMです。

詳しくはまた今度にでもですが、セディナが10万くらい借金残りましたけど他は

結構戻ってきましたので、手数料支払って残りでセディナ返して、あと残ったのは自分でって感じです。

でも当然、ブラックリストに載りますので

5年間はカード作ったり、ローン組んだり出来ませんと言われました。

あ、三井住友カードはショッピングローンでスマホ買ったんで、それは残しました。

だって過払い金請求したら、スマホ返さないとなので。

まあ、今回は前置きだけにしときます。

今月ですね、どうしても大きい買い物と旅行があったので

クレジットカードが必要になりました。

で、まだブラックなので諦めていたのですが、

結果・・・

作れました!

それも限度額約100万!

今の僕のスペック

40代、既婚、妻正社員、子供なし、私も正社員、介護職、8年目、管理者、デイサービス勤務、車なし、賃貸マンション、10年住む、てな感じ。

 

楽天カードダメ、アメックスカードダメ

やはり、任意整理してブラックリストに載る5年は審査通りませんよ。

それは絶対なんです。

だからって

過払い金請求したことは後悔してません。

だって100万近くもどってきたんだから。

給料出たって、ほとんど返済にまわして

それでも足らないからまたキャッシングするみたいな

負のスパイラルにはまっていましたから。

アコムカードしかない!

ホントはちょっと嫌だったんですよ。

だって消費者金融でしょう。イメージがね。

でも、今はどの消費者金融も都市銀行と提携結んでいるから

ちょっとイメージ昔とは変わりましたよね。

それもあって、あと背に腹は代えられぬということで

インターネット審査にクリックしてみました。

その日の夜にはカードが発行されました。

大体、お昼前くらいにインターネットで申し込みしました。11:00

書類提出もWEB上で終わらせることができ、スマホのカメラで撮影してそのままアップロードすることもできます。

すると、30分以内にセンターから電話がかかってきます。

簡単な質問事項に答えます。

そして勤務先に在籍確認の電話が掛かってきます。11:30

もちろん会社名は名乗りませんが

先ほど電話で話した担当の人から5分後くらいに掛かってきました。

必要書類を提出 13:00

メールを登録すれば、ネットでの必要書類提出もできます。

お昼過ぎにそのメールが来ます。

ちゃんと提出できれば審査に入ります。

その日の夕方に審査に通りました。17:00

すぐにカードが必要だったので帰りに無人契約機に行きました。

あらかじめネットでむじんくんを検索し、なるべく人が通る道沿いは避けるために、googleマップで店舗前を画像で確認します。

あと2階にあるところを捜しました。

入るとロックがかかり誰も入ってこれません。19:00

むじんくんルームに入るとATMみたいものの前に椅子があるので座ります。

タッチパネルを操作して、申し込みをします。

申し込みが終われば必要書類を備え付けのカメラで撮影し、本部へデータを送信します。

すると、オペレーターから話しかけられます。

上のほうにあるカメラを指示され、それに顔を見せます。

そこから10分くらいそのままです。

ATMはカードを発行するためにガコンガコンと音をたてながら

作成しているようです。

無事カード発行。19:30

むじんくんを出ても誰もいませんでした。

良かった。

やっぱあまり人に見られたくないですもんね。

いやーほんとに即発行されますね、誰にも会わずに。

そして明細書も送られませんので

家族にはバレません。

まとめ

結局作って良かったなと。

マスターカードだし、見た目わからないし。

 

任意整理して5年経っていない僕がクレジットカードの審査に通る理由。中2編