転職サイトのDODAやキャリコネ|夫の転職、妻の不安。嫁ブロックを解決する3つのキーワード

7月 28, 2019

 

転職を考えているあなた、

40代で挑戦しようとしているあなた

どう成功させようか、自分が納得、妻も説得させるために

どうしたらいいか、どう切り出したらいいか悩んでいませんか?

こういう時に説得するための効果的な3つのキーワードがあります。

この言葉を使えば妻は絶対に転職を認めてくれます。

子供の養育費、家のローン、車のローン、保険、老後の資金

色々な不安になることを引き合いに出されて、

上手くいかなかったらどうするんだと

悲惨な未来を案じて嫁ブロックにあったことはありませんか?

説得するためのシナリオが決まったら今すぐ言うべきです。

タイミングを逃さないことです。

転職はスピード感とタイミングです。

転職先だって、早くしないといい案件は無くなってしまいます。

 

【限定公開】最低でもこの5つには登録していれば転職できます。

▼ハイクラスエンジニア「レバテックキャリア」からブランドを切り離した「レバテックエキスパート」
5年以上の経験を持つベテランのキャリアアドバイザーがハイクラス人材に最適な企業を紹介。

レバテックエキスパート

▼経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能

DYM就職

▼いっそのこと、一度の人生、雇われない生き方を目指すならフリーランス【フューチャリズム】

futurizm

▼業界初!?転職とフリーランスどちらでも情報収集ができます!
転職してまた企業に帰属するか、フリーランスとして独立するか、これからの働き方に悩んでいる。 CHANGEUP!では企業の情報とフリーランス案件の両方を検討できるサイト

CHANGE UP!

 

 

40代で会社を辞めるということ。転職への道

いいじゃないですか。大した問題じゃないです。

35歳再就職限界説は幻想です。

今は全世代的に売り手市場です。

学生もそうですが、働き手が少ないんです。

厚生労働省が発表した平成30年7月の有効求人倍率(季節調整値)は

前月比0.01ポイント上昇の1.63倍でした。

1974年1月(1.64倍)以来の高水準だったそうです。

戦後高景気の真っ最中と同水準だったということは

堅調な雇用環境で仕事が決まったということです。

妻への切り出し方で転職はうまくいく。

ずばり言いましょう。

黙っていたり、遅くなったりズルズル先延ばしにすると

嫁ブロックが発動するからです。

心配させたくなくて話すきっかけを掴めず、ダラダラと黙っている気弱なタイプか

どうせ話しても反対されるだろうと思い、事後報告にしてしまう身勝手タイプ。

 

どちらにせよ、どんな言い訳をしても寝耳に水では妻は冷静ではいられません。

 

だいたい夫側が転職したいと

言い出した時には、結論はすでに出ています。

それを妻側は分かっています。

 

要はタイミングの問題です。

 

勝手に決める過程が許せないのです。

 

早めに言い出して

 

なるだけ相談する時間をかけて

 

説得していくことです。

 

だから言うのは早いほうが良いということです。

妻側の悩みを理解してあげましょう。

ツイッターでは

転職妻の悩みがそれぞれ

妻側はいつも待つ側になりますが、支える気持ちを持ってくれています。

夫側、つまり自分が支えていこうという気持ちも大事ですが

お互い支えあっていくという気持ちの持ち合いが必要です。



 

転職を切り出すための3つのキーワード

次が決まったら転職する

先行きが不透明だから、不安が増大するのです。

転職で失敗するパターンは

ただただ嫌だからと、辞めたいという気持ちが前面に出てしまい

気持ち優先で無計画に退職届を出してしまう。

これでは妻は納得しません。

最低でも1箇月前から動き出し、面接を受ける。

上手く行けば採用先には勤務開始がいつになるかは相談できます。

採用したんですから。

40代の転職で失敗したくないあなたへ|5つの秘訣と最強○○を公開

 

笑顔で言う

単純ですが、意外と出来ないのがこれです。

自分が不安だからしようがないですが、

不安感は伝染しますので、余計に話が進まなくなり、反対されます。

ここは、嘘でいいですから演技をしましょう。

そのためにも、転職サイトやエージェントに相談して

自分自身の不安感は少なくしていきましょう。

そうすれば自然と笑顔がでます。

転職エージェントに相談してアドバイスもらった

 

転職エージェントにも相談して、マッチする転職先を探してもらっている。

 

この言葉を付け加えるだけで、かなり違います。

 

妻側としたら

 

完全に一人で考えている夫をあまり信用しません。

 

第三者のプロが相談相手にいるということが

 

安心につながります。

 

それに、既に動き出しているということも

 

妻にとっては安心ポイントです。

転職サイト簡単同時登録で、面倒なし+失敗なし【キャリコネ】



▼本業が決まるまで、決まってからも続けられる副業でかなり稼げます。

ビジネスマンのための気軽な副業サービス【Saleshub(セールスハブ)】